スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育所の一般財源化について

ダンナが、衆議院の院内集会で話をしてきたそうな。会は、総務省が現在、特定財源である保育所の運営費を一般財源化しようと検討していることについて反対するという主旨で開かれたもので、福島大臣をはじめ、200人くらいが参加したそうだ。

一般財源化となると、私立の認可保育所の運営費はすべて地方負担となり、そうすると自治体によって保育の質が異なるという地域格差が出てきたり、経費を賄えなくて廃園となる園が出てくることが危惧されている。

ぼんが通う保育園はNPO法人が運営している認可保育園で、現在どの程度の補助金を受けているのかわからないけど、何かしらの影響はあるだろうなあ。

それで、ダンナに「アンタは何の立場で話したの?」と聞いたところ、「保護者代表……」との回答。

「はははは」と笑ったら、ダンナも笑っていた。うちのダンナが保護者代表だなんて。ぷぷ。それでも1分程度の話の中で「笑いもとった」そうだから、まあうまく話せたんだろう。それにしても、政策決定というのは、本当に厄介なものだなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。