僕が生まれてきたのは

突然、2号が言った。

「ぼくはねえ、ママにチューするために生まれてきたの」

もちろん嫌がらせの「ぶっちゅ~」のことなんだけど、このセリフだけ聞くと何とも2号に似つかわしくなく、思い出すたびに違和感があってモゾモゾしてしまう。
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード