天使がくすぐった

最近、Babyは笑う回数が多くなってきたと思う。寝ているときにも笑う。寝ている赤ちゃんが笑うことを「天使がくすぐった」というのだと、知人が教えてくれた。想像しただけでこちらもつい微笑んでしまいたくなるような、何ともかわいらしい表現だと思う。…でも、うちのBabyには当てはまらない。


というのも、やつの寝笑い顔にはしまりがない。「うふっ」とか「にこっ」という感じで笑うんだったら「ま~~~かわいい」と親の顔もデレデレになるんだけど、うちのBabyは「でへ~~」っと笑ったり、「むふっ」といったような顔をする。天使がくすぐったというよりは、天使をくすぐってやったぜヘイヘイヘイ、というような顔つきだ。=face_04=


もちろんこれもかわいいにはかわいい。だって赤ちゃんだから。赤ちゃんというのは、無条件にこういう仕草を喜んでもらえる貴重な存在なのだ。今はゲップをしたってウンチをしたって「たくさんしましたね~~」と褒められるような時期。泣いた顔だってかわいく見える。=kao-a04=


でも、これからはそうはいかないんだろうなあ。鏡の前でどんなに取り繕った笑顔を練習してみても、無防備に寝ているときに出るのが、その子の“素”だろうし…。もうちょっと品良く笑ってくれるといいんだけどなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード