夜間突然耳が聞こえなくなるお父さん

yamadabook.jpg ダンナの職場にいる先輩ママが『子育て・楽天主義』という本を貸してくれたので、ちびちび読んでいる。その中で面白い表現があった。


「夜間突然耳が聞こえなくなるお父さん」


わかる~~~!
思わず笑った=kao-a01==kao-a01=。もともとはオーストラリアの小児科医が命名したらしいけれど、いるらしいですねえ、こういう症状をお持ちのお父さん。「はー、疲れた」と言って帰ってきて、ご飯を食べてお風呂に入って寝る。そして夜になって子どもが泣き出すと、突然耳が聞こえなくなるそうな。こういうお父さんには「鋭く蹴飛ばす」という補聴器をつけると、若干は聞こえが良くなるらしい。


これを紹介しているのは、八王子中央診療所=hospital=の所長を務める山田真さん。いいですねえ、このセンス。


ちなみにうちのダンナは、普段から私のしつけが行き届いているので、そういう突発的な症状はあまりない。ごくたまに「慢性怠け者症候群」とか「やってるフリシンドローム」なんかが出るけれど、今のところは適度な処方箋を与えることで切り抜けている。さらに症状が進んだら「実家に帰ります薬」を出せば、しばらくは良くなるんじゃないかと思っている。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード