スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童館デビュー

今日、Babyは初めて児童館の催しに参加した。児童館と言っても、区が私の住む地区に持っている子育て支援センターと名打った1ルームのことだ。今日は毎月やっている0歳児を対象にした身体測定の日だった。


この子育て支援センターのことは以前から知っていた。毎週水曜日の10時半から0歳児クラスがあって、無料で参加できることになっている。子育てにも慣れてきて、人との会話が恋しくなり始めた3か月のころから、いずれは参加してみようと思っていたけれど、Babyの午前の昼寝の時間と重なって利用する機会がなかった。どんなものか興味はあったけれど、寝ているBabyを起こしてまで連れていく気にはなれなかった。


そこで今日。Babyはこのところ睡眠のリズムが変化してきているのか、夜に細切れで起きたり、昼寝をすっ飛ばしたりする。今日はめずらしく8時過ぎに起きて=mezamashi=10時まで寝なかったので、「さあいくぞ!」とばかりにさっさかベビーカーを押して支援センターに向かった。=mark_19=
行ってみればそこにはベビーカーの列!3か月になったばかりの小さい子や、昨日1歳になったという大きな子までが母親に連れられて、総勢50人くらいいただろうか。みんな名前の入ったスタイをつけていた。「ふむふむ、ああやって名前を覚えてもらうのね……」と感心した。妊娠中はベビードレスまで作ったくせに、そんなスタイでも今作るとなったらちょっと面倒な気がした。=kao-a06=

会が終わってお互いにしゃべっているお母さんと赤ちゃんたちを見た後でふと我が子に視線を落としたとき、なにかが違うように思えた。他の子をじ~~っと見てBabyを見ると、何となく違和感があるのだ。何なんだろう……としばし考えた。そして思ったのは「赤ちゃんらしさ」。

言ってみれば、Babyは「赤ちゃん」という感じじゃないのだ。Baby一人だけを見ればまだまだ「赤ちゃん」なんだけど、他の子と比べると、どうもBabyのほうがはるかに年上に見える。7か月の子たちよりしっかりした顔だちだった。

髪の毛もふさふさ。頭も小さくない。Babyってやっぱり、ふ、ふ、フケ顔??

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。