スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の姿

ダンナにBabyを見ててもらって、私は食事の仕度をしていた時のこと。リビングから、ダンナの声がした。


「Baby、パパは今からウンコしてくるからな。ちょっと待っててな。ウンコ、ウンコ」


……なんちゅー表現をするんだ、と思った。もうちょっと言い方はあるでしょうが…と思ったけれど、黙っていた。


しばらくして、トイレから戻ったすっきり顔のダンナが朗らかに言った。


「たっだいま~!パパ、ウンコしてきたぞ。ははは、ウンパパだ~」


自らそう名乗り、Babyに笑いかけている。
私は脱力して、何も言う気になれなかった。=b-kumori=

コメントの投稿

非公開コメント

紫菫さん、はじめまして!
拙ブログにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。
ここで書いたのは書ける範囲のことでして……(^^;)。

ちょっと、想像してしまって、笑ってしまいました。
ほほえましい光景ですね∬´ー`∬ウフ

中西さん、こんにちは。
「声をかけるのは良いこと」、そうですねえ。そういう目でみればいいんですね。ついつい「むむっ」っと思ってしまいますが、ひろーい心でいないといけないですね。

私の甥と彼の学齢前の息子との対話です。
お仏壇の灯明の火を火消し具を使って消しました。
すると甥は言いました。
「オッ、火が消えたぞ!!」
なんか、似たところを感じませんか?
それとも男は異星人?
でも、トイレに行くとき、戻ってきたときに声をかけているのは良いことです。
声をかけることによって、babyチャンの脳は、行動と声がけが関連していることを知ることになる。
それは動くときは声をかけるものだと学習することになる。
ウンチクおじいさんでーす。
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。