検診と2回目の予防接種

今日、Babyは6,7か月検診と、2回目の三種混合の予防接種を受けてきた。=hospital=


体重8キロ、身長66.4センチ。平均よりも若干小さめだけど、元気で問題なし。出産のとき、ちょっと大きめで生まれたアドバンテージはもはやどこにも見られない。


検診では、健康状態を診るとともに、肢体の発達などの成長具合を先生がチェックする。顔にタオルをかぶせて、赤ちゃんが自分でとれるかをみるのもその1つ。


先生が、診察台に寝かされたBabyの顔にタオルをかぶせた。Babyはびっくりしたのか、手で払いのけるでもなく、いきなり寝返りをして起き上った。「おお~~、君は起きるのか!これは初めての反応だ」と宇梶剛士似の先生は驚き、もう一度Babyを寝かせて、タオルをかぶせた。
……。
Babyは、無反応だった。

こういうとき、親としてはアセる=b-orooro=。「いや、この子、本当は自分で取れるんですよ。ただ内弁慶なもので今は緊張していて……」と、求められもしないのに弁明したくなる。まあ発達に異常なし、という診断だったから良かったけど。

その後の注射では、前回同様、ちょっぴり泣いた。でも家に帰ると2時間も爆睡し、相変わらず元気であることを証明して、私をほっとさせている。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード