食べたいもの

melon.jpg 10日ほど前に、つわりが終わった。長かった。妊娠が正式にわかる前から気持ちが悪くて「もしや…」と思っていたくらいだから、他の妊婦さんと比べてもわりと長かったように思う。


つわりがおさまると何でも美味しく思えて、バクバク食べるようになる、とものの本には書いてあったけど、そんなことはない。私にはまだ気持ち悪くなるようなものがあるし、ものすごく量を食べたくなるわけでもない。普段からの偏食傾向と少食が幸いしてるかな?


さてそれで、「つわりが終わったみたい」とダンナに報告したら、早速に食べたいものはないか尋ねてくれた。「何かこれ食べたい!っていうものないの?寿司とか焼肉とかさあ」
…そりゃーアンタの食べたいものでしょ。さすがに今の私はそんなにヘビーなものは好まない。で、あれこれ考えてみたのだが、あまり思い浮かばない。元もと食に関してこだわりというものがないので、美食の世界とは程遠いところで暮らしている。

「う~~ん」と思い悩んでみた結果、1つだけ思いついた。メロンである。網目の美しいマスクメロン。ジューシーな果肉をスプーンで大きくすくって食べたい。…と思ったのだが、いざ「では買おう」という段階になると、実はそんなに食べたくもないことに気づいた。

私が欲しかったのは、「(辛いつわりの時期を乗り切ったのだから)普段あまりしないようなことをご褒美として欲しい」という類のものである。それで食べ物と聞かれたので、考えた末にようやくメロンが浮かんできたというわけだ。食べたくないものを買うことはない。それでご褒美はなんとなく出産後にまで延期されてしまった。

私 「無事に子どもを産んだらさあ、メロン買ってね」
ダンナ 「おう、買ってやる買ってやる」
私 「あなたにはあげないよ。私が一人で全部食べるんだよ」
ダンナ 「おう、食え食え」
私 「言っとくけど、プリンスメロンじゃないよ」
ダンナ 「おう、桐の箱に入ったやつを買ってやる」

ということで、そのときに食べたくなるのか食べたくないのかわからないけれど、とりあえず「無事に産んだらメロンを食べる」という1つの目標ができた。ああ、なんとささやかな妊娠生活よ。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード