手づかみ

会社で仕事をしている最中、ダンナからメールが入った。タイトルは「やられた」。


何なに?、と思って添付されていた写真を見てみると、そこにはジャガイモに熱中しているBabyが写っていた。
これ↓
selfeat.jpg

ダンナがトイレに行っている間に、Babyはとうとう、最近の念願だった「手づかみ食べ」をしたらしい。最初はちょっとだけ「あ、見つかった」という顔をしたものの、関心はすぐに手元のジャガイモに戻ったそうだ。


最近、自分で食べたいと言って騒いでいましたからねえ。とうとうやりました。さて、一人で食べることの楽しさ(?)を知ってしまった以上、これからはどう切り抜けようかしら……。

コメントの投稿

非公開コメント

広岡先生、こんにちは!
> 家は汚いほうが、人間は抵抗力がつきます。たぶん。
それくらいの広い心が必要なんですよねー。私も結構かまわないたちなので、そんなに神経質にはなってないんですけどね(^^)。

写真を見ていて、わが子たちの手づかみ食べを思い出しました。
衣類からテーブルから床から、かきまぜこねくった食べ物が散乱。
豪快でした。
家は汚いほうが、人間は抵抗力がつきます。たぶん。
手づかみ食べは楽しいですよ。
大人になっても。ハハハ
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード