1枚2000円のTシャツ

私が仕事の日、ダンナがBabyの服を買ってきた。「服でも買いに行こうかな」と仕事中にメールがあったので、内心「ちっ」っと思いながら、「先にベビーダンスの中を見てからにして」と返信をした。ベビーダンスの中には、お古としていただいたものがたくさんあるのだ。


「ちっ」っと思ったのは、ダンナが何かを買いに行こうと思ったら、決して思うだけでは済まないからだ。必ず何かを買ってくる。しかも私が「へえ~、良い買い物をしたね」というようなものではないものを買ってくる。昨日もそうだった。
ダンナは買い物が大好き。お金もないのに、まるでたくさんもっているかのように「ほいっ」と買ってくる。昨日購入したのは、靴下2足、半そでのロンパース2着、そしてTシャツ1枚。これから夏に向けて、暑がりなBabyが靴下を黙ってはいているとは思えないし、もうロンパースという月齢でもない。唯一Tシャツはこれから活用できそうなものだったけど、その値段を聞いてびっくりした。=kao-a17=

1枚で2000円だという。2000円というのは、大人のTシャツを買うつもりでいればたいした値段ではないのかもしれないけれど、Babyのなのだ。こんな小さな赤ちゃんのTシャツだったら、買おうと思えば数百円で買える。デザインが気に入ったということだけど、それにしたって……。

子どもが小さいうちじゃないとお金は貯まらないと、よく先輩ママから聞かされる。ダンナもそれは知っている。それなのに買ってきた。さすがに「またこんなもの買ってきて!」と怒りはしなかったけれど、「今度から、Babyの服を買うときは私と一緒のときにしてよね」と告げたところ、なんとダンナは“聞こえないフリ”をした。

「一人で買い物してくれて、いいダンナさんじゃないの」と言うなかれ。計画なくお金を使うダンナと一緒で、私はじ~~っと、フツフツと煮えたぎる思いを堪えているのです。=face_12=

コメントの投稿

非公開コメント

Tシャツもこればいいものはあります。
オリジナルTシャツに関する情報をお教えします。

junjunさん、こんばんは!
お立ち寄りいただいてありがとうございます(^^)。
このTシャツについては、後日談(?)があるんですよ。忘れないうちに書こうと思います。

いつもブログを拝見していて、お2人のやり取りをイメージしては微笑ましくなります。
Baby教育も旦那さん教育も、やりがいがありそうですね。
お仕事も少しずつ始められたとのこと、お体を大事に、無理しないでがんばって下さい!
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード