義母の本読み2

義母は、どうやら『さつまのおいも』が気に入ったらしい。「Baby、絵本読もっか」と言って手にとるのは、必ずこれになった。しかもそのとき、「これこれ。おならの絵本」と言う。いえ、それ、いもの絵本なんですけど……。=kao-a06=


昨日は気付かなかったけれど、義母がすごいのは擬音語だけではなかった。「プー」「プー」の表現のあとに、本文には「くさーい」と書かれている。そこを義母は、「くっさ~~~い」と言う。なんとリアリティのある読み方だろうか。おみそれいたしました。=face_05=

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード