スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食時の心得

appleeat.jpg 最近のBabyは、ご飯のときによく騒ぐ。今日も食べている途中=spoon01=にお皿が欲しいと騒ぎだし、そのうちお皿だけでは飽き足らなくなり、中に入っている食べ物も触りたいとごねはじめた。この月齢の育児の本には「それが自然なこと」と書いてあり、「多少汚れても大目に見て」などと続けられている。


そこで私も仕方がないなあ、とまだ少し残っているお皿を渡したところ、案の定、手やラックはベトベトに汚れた。最初はその様子をやや顔を引きつらせながら見ていたのだが、ふと気づいた。=kao-a17=


食べ物をこぼされてテーブルカバーが汚れようと、下に敷いているマットにシミができようと、たいしたことではないと。……だって今使っているのは、どれも安物なんですもの。


私が気に入っているちゃんとしたものは、しっかりしまってあって使っていない。今、Babyが汚す可能性のあるところに使っているものは、どれも汚れたらそのうち捨てても構わないものだった。物を汚されると、つい「あっ」っと思ってやめさせようとしてしまいがちだけど、実は汚れたってどうってことないものばかり使っているんだった。


それに気づいたとき、なんだかおかしくなって、一気に私の心は広くなった(笑)=b-hare=。別にお食事マットをひかなくても、新聞紙を広げなくても、こぼしたらささっと拭いてそれでいいことにしよう。そう思ったらなんだかとっても楽だわ~~。=kao-a18=

写真:大人が食べるものは何でも欲しがるBaby

コメントの投稿

非公開コメント

広岡先生、こんばんは。
「汚れてもいいから使わなければ損」。確かにその通りですよね。でも。ママ1年生としては「どんどん汚させちゃえ」という心境にはまだまだなれないのです。う~ん、修行が足りないですねえ。

 子どもがテーブルクロスなどを汚しているのをしかめ面でみているお母さんの様子を想像しました。だれでもおなじような経験をしますね。
 えー、ところで、もっと経験をつむとですね、つまり子どもが3人4人となっていくと、いつまでも高価で大事な家具をしまっておくのがもったいなく思うときが来ます。ほんとです。
 考えてみると、汚れてもいいから使わなければ損ですよ。高価な美術品を蔵の中にしまっておいても、なんだかなーと思いませんか?
 というわけでご提案いたします。家具は使ってなんぼです。高価だろうが大事だろうが、ベビーにどんどん汚させちゃえ!
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。