似たもの親子

tshirts.jpg 親子というのは似ていて当たり前なんだけど、ダンナの場合はそれが顕著なようだ。ダンナと言っても、ダンナとBabyではなく、ダンナと義父のことである。


先日、ダンナが1枚2000円のTシャツを買ってきたと書いた。その後、それを知らない義父は、こどもの日のお祝いのときにBabyに全く同じTシャツを買ってきてくれた。「80っていうサイズがなくてね、70なんだけど」というセリフも全く一緒だった。私は発する言葉が見つからなかった。


それ以来、Babyは3日に1回はそのTシャツを着ている。何しろすぐにサイズが小さくなるかわいいものが2枚もあるのだ。今着なければ、たぶん来月にはもう着れなくなる。実はすでにちょっときつい。そんなのを買ってきたダンナと義父は、やはり親子だ。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード