スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Babyがわかる言葉

Babyも9か月になった。少しずつ、言葉を理解するようになってきたと思う。たぶん彼が理解していると思われる言葉は、以下の通り。


ミルク
おっぱい
ご飯
食べる=spoon01=
いただきます
バナナ
もしもし(電話のこと)
自分の名前


本の内容も、覚えている。先ほど寝かしつけの時に、目がさえてさえて一向に寝ようとしないBabyに、すでに暗記している絵本の文言を、そらで言ってみた。するとBabyはびっくりした。「え?本がないよ?」という顔をして私を見た。多分、『さつまのおいも』や『いやだいやだ』の文章は、Babyの耳にも聞こえ覚えのあるものなんだろう。


Babyはこれから、どんどんものを覚えて、語彙を増やしていくんだろうな。そういう過程を傍で見れることは、親としての楽しい一面であると思う。=b-hare=

コメントの投稿

非公開コメント

広岡先生、こんばんは。
言葉を話しだす時期を間近に迎えて、最近は「最初の一語はなんなんだろう…」とよく想像します。でも私は自分のことを「ママ」とは教えてないし、ご飯のことも「マンマ」とは言っていないので、いったい何から話しだすのか見当もつきません。ドキドキですね~。

 わが子たちのばあい、まっさきに覚えたのが「ちょうだい」「どうぞ」で、真っ先に話せるようになったのが「まんま」だったように思います。2、3歳くらいのとき、なにかを話したいのだけれど、ことばがわからないので、じれてむずがる子がいました。
 こどもの言葉の発達ってみてると本当におもしろいですね。
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。