食べるもの

foods.jpg 妊娠も中期に入ると、体重管理というものをしなければいけなくなる。これまでつわりが厳しかったので、食べれるときに食べれるものを口にしていたが、さすがにそれではいけないと思うようになった。


前回の検診で目標体重が知らされ、妊娠前と比べて10キロまで増えてもいいけどそれ以上はダメ、と言われた。内心「そんなにちまちま気にしなくたっていいんだよ…」と思っているが、もちろんそんなことは口に出さずに神妙な顔をして話を聞いた。


でもうるさい。
添加物の多く入ったものは当然避けるとしても、清涼飲料水は糖分が多いから飲んじゃダメ、お茶の中にもカフェインが入ってるから種類を選べ、味噌汁もしょっぱいから具だけ食べなさい、サラダのドレッシングは控えめに、フルーツにも糖分が含まれているから毎日食べないほうが良い……などなど。

これらすべてを私が通うクリニックで言われたわけではないけれど、ものの本を読むと、だいたいこんなことが言われているらしい。気をつけるつもりは十分あるけれど、「あれダメこれダメ」と言われることにうんざりして、なんだか「ばう~~~」とでも吠えたいような気分である。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード