スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お立ち台

9月6日に1日だけ、あのジュリアナ東京が復活するらしい。と言っても、私は直接ジュリアナを体験した世代ではない。私が大学生になったときにはなくなってたし。


ジュリアナ復活のニュースを「懐かしいなー」と思いながら聞いていたら、Babyが最近、「お立ち台」に上りはじめたことを思い出した。場所は我が家の台所。Babyのステージは私の糠漬け容器だ。もちろん人が立つ用には作られていないので、直径30センチの頑丈なタッパーの上にはBabyしか立てない。単独ステージである。


そのシーンを写真におさめようと思っているものの、なかなかチャンスがなくてお披露目できない。Babyよ、お披露目の日までに、まだまだ鈍重な動きを磨いておくのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

広岡先生、こんにちは!
踊られたんですね~~~。「ディスコ」って、なんだか口にするのも恥ずかしいような気がする言葉ですね(笑)。(この辺の感覚はひょっとしてちょっと異なるかなあ??)

はい。踊りました。ハハハ。
ジュリアナのほかでも踊りましたよ。
そのころ札幌にキング・ムーというディスコがあって、背の高い黒服の男の子が店の前に立っていました。

広岡先生、こんばんは。
ジュリアナで踊られたんですか!??
……なんだか、どうにも想像できません……(^^;)。私のイメージが激しすぎるのかしら……。

ジュリアナ東京! なつかしいですねえ。
行きましたよ。
ブームが下火になってからでしたが。
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。