体重管理

weight.jpg 食べて良いもの、悪いものが話題になれば、当然体重管理についても話をする。が、もっぱらのところ、我が家でのそれは、ダンナの体重についてである。


私が妊娠してからというもの、ダンナは確実に太った。今まではいていたジーンズがきつくなり、ベルトの穴が1つ後退し、自らは決して体重計に乗らなくなった。


太った理由は多々ある。
・私が1度にたくさん食べられなくて、私の残したものも食べたから。
・1日5回程になった私の食事のペースにつきあってその都度食べたから。
・私の気分が悪くて料理ができなかった頃、一人で栄養の偏ったものを食べたから。
・私のために買ってきた栄養価の高いものも食べたから。

これだけ理由があれば、太るのも頷ける。

私は太い人が嫌いではない。嫌いじゃないけど、さすがに贅肉でっぷりのダンナのハラはいただけない。「痩せたほうがかっこいいよ」と言っても「もういい」などと開き直る。そのくせふと気がついたときには、「あ~~、この肉とりたい」とこぼすのだ。

「メタボリになるよ」とか「なんだかおっさんに見える」などと言っても何の功も奏しないので、これからは新たな手段として「子どもができたら、あなたが一緒に遊ぶんだよ」とか「子どもの運動会では、お父さんが走るんだよ」などと脅してみることにする。効くだろうか……?

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード