落ちた

夜、トイレに入っていたら、ダンナから声をかけられた。


「ちょっとちょっと」
「なに?」
「Babyが、ベッドから落ちた」


……は??
Babyがベッドから落ちて、それでなんでアンタはのんびり私に報告に来るわけ!??、と思って、慌ててトイレを出て、寝室を覗いてみると……。
いた。
Babyは、私のベッドの脇で、うつぶせになって寝ていた。

ダンナに聞くと、何やら寝室から「ドスッ」っという音が聞こえたので、見に行ってみたらしい。するとBabyが自分の(ダンナの)ベッドをはみ出し、私のベッドも越えて、その下に落ちていたという。万が一に備えて、私のベッドの脇にはクッションが敷いてあり、Babyはその上に落ちた。そしてそのまま寝ていた。=kao-a16=

なんという神経だろう。=kao-a17=
心配するというよりもむしろ、呆れた。そして「良かった」と思った。ベッドから落ちたくらいじゃ目を覚まさないというこの神経の図太さ。

私は、どこか旅館に行って大浴場に入り、出てくるときに誰かが私の脱いだスリッパを履いて行ってしまったために、ぐちゃぐちゃに散らかっているスリッパに足を通さなければいけないのをものすごく気持ち悪いと思うくらい、変なところで神経が細かかったりする。おそらくはそんな私に似ず、Babyは図太く、おおらかに生きていけるのだろう。

Babyよ、この調子でたくましく育ちなさい。=kao-a01=

コメントの投稿

非公開コメント

中西さん、こんにちは。
「背が低くて小太りの人は寝相が悪い」というものすごく面白い情報をありがとうございます(笑)!
ダンナに言ってみよう・・・・・・。

最初に就職した会社には独身寮がありました。私は、そこで一つの法則を発見しました。
それは背が低くて小太りの人は寝相が悪いという法則です。部屋の隅から反対側の隅まで転がるのです。もちろん、その間に寝ている人を乗り越えて、「我行かん。どこまでも」という勢いです。
今にして思えば、母に聞いておけばよかったですね。赤ちゃんの寝相について。
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード