理由があるのですよ

nabe.jpg 1歳も過ぎると、好奇心がどんどん芽生えてきて、あれこれといたずらをはじめる。親としては「あーあー、またそんなことして!」と思ってしまうのだが、最近、BabyにはBabyなりの理由があることがわかってきた。


たとえば私の料理中。Babyが騒ぐので左腕に抱っこし、私は右手で火にかけていた鍋をかき混ぜていたときのこと。腕の中のBabyは置いてあった鍋の蓋に手を出したがった。「ダメ!」としかってしまえばそれまで。でもちょうどそのときは私の反応が遅れてしまい、Babyは念願かなって蓋を掴んだ。そしてその蓋を、鍋にかぶせようとした。わお。=kao-a17=
「わお」というのは、ちょっとびっくりしたから。Babyは蓋が蓋だということがわかっていて、私がときおり蓋をあけてかき混ぜるのを見ていたのだ。いたずらをしようと思っていたわけではなかったらしかった。こういうのを見ると、「取っちゃダメ!」と叱ろうかと思っていた気持ちが、「お手伝いしてくれるの?偉いねえ」に変わってしまうんだから、私も母バカの典型のようなものである。

そしてBabyが蓋をし終えたとき、「そうだね、蓋するんだね。ありがと」と誉めてみた。するとBabyは「お手伝いしておりこうさんでしょ?」とでも言いたげな表情をして満足そうに笑った。Babyの行動にも理由があるのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

中西さん、こんばんは!
私の息子はまだ1歳ちょっとなのでこの程度なんですが、2歳、3歳となると、本当に言うことを聞かないらしいです。私も「理由があるのよね」なんて、わかった素振りもしていられないかも……。

ベビーちゃんの行動には、それなりの行動がある。なるほどね。
すると数十年前の独身寮の裏手にお住まいの若いお母さんの絶え間ない叱り声は、実はお子さんの「それなりに理由がある行動」がわからなかったのだ、ということになる。
言われてみれば、そうですよね。幼児は日々、見聞きして学習した結果を、自分の意思でもって行動に移しているのだから。そのようにわかってやらねばなりませんよね。
いい勉強になりますなー、このプログは!!!
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード