スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーサイン

babysign.jpg 先々週はダンナが毎日忙しくしていてあまり家にいなかったので、母が遊びに来てくれていた。母は成長しているBabyの様子が面白いらしく、いくつかの芸をしこんでいった。「おいしい」もその1つ。


今はベビーサインと言われるのが一般的のようだけど、要はまだ言葉の話せない赤ちゃんに、自分の意志を身振り手振りで伝えてもらおうとするコミュニケーションの手法だ。


「おいしい」の表現は、何かを食べているときにそれがおいしければ笑顔で自分のほっぺをトントンと叩くというもの(もちろんこれは公式に定まったものではなく、母流の方法)。


Babyはどうやらこの芸を覚えたらしく、母が帰ってからも、食事時に私が「おいしいね」と言うと、ペシペシやる。ただし、ちょっと間違えたのか何なのか、Babyが叩くのはいつもほっぺたではなく、耳である。何かをつかんで食べた手で耳をペシペシとやるので、いつも耳のまわりの髪の毛には何かしら食べ物のかすがつく。


最近は、あまりにもおいしいものを食べたせいか(?)、自分がおいしいときには私のほっぺたまでピシピシと叩いてくれる。おかげでBabyの食事時には、私の髪にも食べかすがつくことになった。=kao-a14=


写真:どなたかの赤ちゃんの手

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。