スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園見学

8月に育児休暇が終了したとき、仕事に復帰しようにもBabyの預け先が見つからなかったので、今は育休を延長して、ダンナと交代でBabyの面倒を見ている。でもずっとこのままの形を続けるわけにもいかない。来年4月からの保育園入園に向け、いろいろと準備を始めた。


先日、あるNPO法人がやっている認可保育園に見学に行ってきた。Babyは初めて行ったところにも関わらず、絵本を引っ張り出すやらおもちゃに興味を引かれる=mark_04=やらで、なかなかおとなしくしていない。
説明会の後、ちょうどインストラクターの先生が来て「親子でエアロビ」というクラスがあったので参加させてもらった。「親子で」のはずなのに、ウチの息子はダンナや私から離れてひとりでいろいろなところを物色し、気ままに過ごしていた。

この傾向はすでに児童館でも見られる。みんながお母さんと一緒になって手遊びやら何やらをしているのに、うちのBabyはトコトコと、お気に入りのコーナーに行ってひとりで遊んでいるのだ。

なんと独立心の旺盛なことだろう。

……親としてはそう思いたいところだが、普通に見れば単なる「協調性のない子」だ。すでにそんな片鱗が!??と、ちょっとドキドキしないでもない。=face_13=

そう保育園の先生に話したところ、「ここではいいんですよ。大丈夫です」と言ってくれたので、ひとまずは安心した。そうそう、1歳2ヶ月から協調性なんて教えられなくてもいいのよ。もっと元気に遊びなさい、と心では思っていても、実は他のお子さんがみんなお母さんの傍にくっついているのを見ると、「ウチの子は多動児なのかしら」と心配しなさいと暗に迫られるような気がして、ドキドキする。

何はともあれ、園長先生にも「Babyくんなら、十分やっていけそうですね。安心して大丈夫のようですよ」と言ってもらったところなので、Babyも4月からは保育園生活を始めることになりそうだ。ただし、入れれば、の話だけど。

写真:みんながエアロビの最中、ひとりカメラ目線のBaby

コメントの投稿

非公開コメント

宣伝お邪魔します。
カロリーコントロールダイエットをご紹介するHPをつくりました。ぜひ興味があれば一度ご覧下さい♪
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。