スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長くつ下のピッピ

pippi.jpg ダンナや私が働き出したら、日中Babyの面倒を見てもらおうかと思っている保育園は、『長くつ下のピッピ』に影響を受けているらしい。今月頭に行った説明会で、園長先生は「ピッピのように元気でたくましい子になって欲しいという思いがあります」と仰っていた。


実はダンナも私もそれなりに本好きではあるものの、『長くつ下のピッピ』を読んだことがなかった。そこで早速、図書館の児童書コーナーから借りてきた。


……少なからず、ショックを受けた。=b-gaaan=
だってだってだってよ、ピッピって、確かに好奇心旺盛でたくましくて丈夫で強い子なんだけど、その一方で、秩序や常識といった、私たちが普段の日常生活で前提としているようなものから、かけ離れているんですよ。かけ離れていると言うか、もともとそうしたものがないよ言ったほうがいいかな。

私だって優等生じゃないし、品行方正というわけではない。大人だからって、物事を知ってお定まりの中で生きていこうと思うわけでもない。それでも。ピッピの自由さは、度を越し過ぎていると思わざるを得ないのだ。

うちのBabyがピッピのようになったら……。
「くわばらくわばら」って、こういうときのための言葉かしらねえ……。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。