スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発性発疹

Babyの熱は、私たちの読みどおり、突発性発疹だったらしい。首のまわりとおなかに、小さな斑点がでてきた。でもこれは痒くもないし、後も残らないというから何だか安心。


ダンナに連れて行ってもらったクリニック=hospital=では、たまたま目が赤かったBabyを見て、先生は一瞬、川崎病を疑ったらしい。突発性発疹と違って、川崎病は深刻な病気だ。入院することにもなる。でも手足のむくみもなかったようだし、安心安心。気の小さなダンナはまだ「川崎病では……」という言葉が引っかかっているようだけど。=b-kumori=


でもBaby、実はまだ熱がある。どうやら突発性発疹と一緒に、風邪を引いたようだ。高熱で抵抗力が落ちているときに、風邪のウィルスにやられることはあるらしい。
そのためか何なのか、昨日と今日のBabyのご機嫌は、すこぶるよろしくないという。私が仕事なので、日中はダンナが面倒を見ているんだけど、急に私を思い出してか泣き出して、ダンナがなだめようと肩に触れでもしたら大騒ぎ。えーんえーん=face_10=と、ず~~~っと泣いているという。

食事中にダンナがスプーンを持つのも気に入らない。「Baby」と名前を呼びかけられるのも、気に障る。あれもこれもイヤイヤで、とうとうダンナも切れ気味のようだ。こういうときってきっと、自分でももうわけがわからなくて嫌になってるんだろうな。=kao-a09=

そうしてあまりにも大騒ぎしたせいか、今は3時間もぶっ続けで寝ているそうな。ダンナが耳を掃除しても爪を切っても起きないらしい。そんなにお昼寝したら、夜寝れなくなっちゃいますよ。夜のBabyのお世話は、私。きっとBabyはたっぷり寝て、私が帰ってきたことが嬉しくて、興奮するだろう。ああ、今日も私は眠れない。=kao-a14=

コメントの投稿

非公開コメント

私の母によれば、男の子は育ちにくい。育てるのが難しいと言ってました。なぜかと言うと、病気になりやすいから。
かくいう私も生まれてから、多分満一歳になる前でしよう。医者が諦めるのは当然で、母親さえあきらめるほどの重症に陥っています。
奇跡的に持ち直したものの、それからも学齢に達するまでは、いろいろな病を患い、母からは「この子は、からだが弱い」と何事につけて言われたものです。
また、母に言わせると、「女は男の子を育てて1人前」だそうで、女の子は育てやすいそうです。
あなたのお母様ではなく、おばあさまあたりならば、これについて一言言われるでしょう。
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。