引越し完了

先週の金曜日に引越し屋さんが来て、いきなりの大雨=ame02=が降る中、我が家の引越しは終わった。私は何度か引越しを経験してるけど、積み込み作業が今回ほど楽しかった=face_06=のは初めて。もちろん私が積み込み作業をしたわけではなく、5人くらい来てくれた引越し屋さんがすべてやってくれた。


目の前で、私が「重くて持てない~~=kao-a10=」と言っていたダンボールをドンドンドンっと3段に重ね(=kao-a17=!)、「うおりゃ~」というような声を発しながら、引越し屋さんはどんどん荷物を片付けて行った。
引越し好きとしては、トラックへの積み込みも見たかったんだけど、さすがに大雨のために断念。Babyとダンナと共に、引越し屋さんの邪魔にならないよう、トイレの前でほけ~~っと突っ立って、引越し屋さんのパフォーマンスを見ているのみである。

餅は餅屋。さすがプロ。

学生のバイトというイメージが強かった引越し屋さんだけど、力と言い手際と言い、素晴らしかった=kao-a08=。……いくつかの部品が壊れたのは難点だったけど。=kao-a14=

引越しの夜はダンボールに囲まれて何とか寝た=b-oyasumi=。朝起きたBabyは、起き上がってしばらくじっと座っていた。いつもならドタドタドタっとかけ起きていくのだが、さすがにこの朝は見慣れない風景に思考が追いつかず、右を見ては「じーー」、左を見ては「じーー」っと、部屋の様子を眺めていた。

それでもすぐに慣れたのか、上れる位置にあるダンボール箱には必ず「よいしょ」っと上ってみるし、私がまた別のダンボール箱を開けていれば、必ずやってきて一緒に中身を出す。一応私は「お手伝いしてくれるの、ありがとー」と言っておくのだが、きちんとたたんで入れてある服はそのまましまいたいのに、Babyは小さな手でどこかをつまんで引っ張り出すから、もう一度たたまなければいけない。=kao-a09=

さらに、張り切って手伝いをしたらお腹がすくのか、いつもより早めにご飯を要求する。準備なんてしてないって。……ということで、我らは1歳3ヶ月の赤ちゃん(?)に、しょっぱいバーミヤンのラーメンやチャーハンを与えたワル親でございます。=b-kumori=

まあ、近くに食べられるところがあって良かった。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード