スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての名前

1歳5ヶ月。Babyはダンナや私が言う言葉のほとんどを理解しているような素振りをみせるけど、話すほうはまだまだ。それでも少しずつ彼なりに発しようとしている言葉は増えているようだ。


ママ=ママ
パパ=パパ
おばあちゃん=ババ
コロコロ=コロコロ
猫=にゃんにゃん
犬=わんわん
ごはん=マンマ
パン=ま(「マンマ」の変形?)
バナナ=バ
みかん=み
クーピー=ぅぴ
おむつ=む
ジャンパー=パ
掃除機=ぶー(掃除機を「ブイーン」という音で表している絵本があるため)
(右側がBabyの言葉)
先日、洗濯物をたたんでいるときにBabyが邪魔をしてきたので、たまたま手にしていたガーゼのハンカチをつかんで、そこに書いてあるBabyの名前を見せた。「ほら、ここにBabyって書いてあるよ」と言ったら、なんと彼は幾分くぐもった感じではあるものの、自らの名前を発声した。私の目が輝いた=mark_04=のは言うまでもない。

すぐに「もう一度言って」とダンナにも聞かせたら、案の定ダンナも大喜び=kao-a18=した。でも自分の名前を発したのはそのときだけ。そのあとも、ダンナは「Baby、名前言ってごらん」と催促したのだが、こういうときにプレッシャーをかけるのは逆効果らしいので、それ以降は私が禁じている。

もちろん、あのとき発した自分の名前だって、親が注意して聞いていなければわからないくらいのレベル。私の母に聞かせようものなら、「今のを名前と理解してくれるなんて、親っていうのは有難いもんだねえ」などとしみじみ言うに決まっている。

ふん。いいのだ。成長していく子どものそばで、これからどんな言葉を話していくのか、毎日毎日その楽しみを味わえるというのは親ならではの特権なのである。

コメントの投稿

非公開コメント

おばちゃん、こんばんは。
そうやって何度も言わせてみたいと思っているのですが、一度、どうやって言ったらいいのか、ちょっと困ったような顔をしたことがあるので、それ以来は「言って言って」とは言ってないです。まあのんびりでいいかな。……話し出したらうるさいかもしれないし(^^;)。

いいですねぇ、家族だけで分かり合える特別な言葉の世界を持っているようで楽しそう! 上手に言えたら大いに喜べば、喜んでもらったのが嬉しくてプレッシャーなんか感じないで、お調子に乗って何回でも言うのではないかと・・・?
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。