1歳6ヶ月検診

dog.gif 昨日はBabyの1歳6ヶ月検診の日だった。集団検診は久しぶりで、あまり同じ月齢の子を見る機会もないので、楽しみにしながら福祉保健センターに向かった。


一通りの説明を受け、発達度テストの時間がやってきた。個別に名前を呼ばれ、保育士(かな?)さんと向き合って、イラスト入りノートを見ながら簡単なやり取りをする。


保育士「Babyくん、こんにちは。ワンワンはどれかな?」


ここで犬の絵を指し示せばOK!
が、我が家のBabyは少しはにかんだ様子を見せながらにやっと保育士さんに笑みを見せるだけ。おいおい、何よその表情は。まるで「そこに描いてあるくせにー、おばさんてば」とでも言いたげな様子でBabyは手を動かそうとしない。


ぐうう。
「あれー?どうしたかな。じゃあ次は何にしようかなー。どれがいいかなー」と保育士さんが時間をかけてBabyの人見知りを解きほぐそうとしてくれていたので、すかさず私が次の質問をしてしまった。

「Baby、Babyの好きなバナナもあるじゃん。バナナどこ?」

するとBabyはページの右下にあるバナナを指差した。

保育士「そっかー、Babyくん、バナナが好きなんだ。じゃあ今度は、ブーブはどれかな?」

げっ=kao-a13=。これはちょっと難易度が高いかも。だって私は「ブーブ」なんて教えてないもの。そこでまた慈母の救いの手。=heart_02=

「Baby、赤い自動車は?」

するとBabyはすんなり車の絵を指し示した。ふう~。

保育士「じゃあ次、Babyくんのクックはどこかなー?

またっ=face_05=!ドキドキしながら母の再々登場である。

「Baby、靴はどこ?」

こんなように繰り返すこと数回、Babyはすべての問題をクリアした。はあっ。養育者としてはドキドキものである。この試験のようなテスト、もちろん私は口を出すつもりなんてないんだけど、いつもできていることがここでできないと、「発達の遅れの可能性あり」なんて言われそうで緊張するのである。

その後は歯科検診と小児科医による検診、歯磨き指導を受けて帰ってきた。慣れない場所で緊張したのか、Babyはめずらしく夕寝=kao-a16=をした。「昼寝が夕寝になってはだめですよ」と指導を受けてきたばかりだというのに。ついでに言えば、「今日からでも歯磨きを習慣づけてくださいね」と言われてきたのに、歯磨きもしなかった。「まあ今日は疲れたから……」と大目に見た私は、きっと世間では子どもを甘やかす親なんだろうなあ。=b-kumori=

コメントの投稿

非公開コメント

すみさん、お久しぶりです!
> お受験でもないんですけどねぇ。
そうなんですよねーー!!(笑)
その場でできなくたってどうってことないと思ってはいるものの、やはりできて欲しいなあと思ったり。
助け舟も、出さない方がいいだろう、とは思うけど、ついついね……。
何はともあれ、1つの行事が終わりましたね(笑)。
私のところは、積み木とおもちゃの車はありませんでした。他の方のブログで、クレヨンを持たせて絵を描きだすかどうかを調べたとあったのですが、それもなかったです。簡略化されてきているのかしら。

お久しぶりです。
Babyちゃんの嘔吐下痢は、もう良くなりましたか?
発達度テストは、ドキドキしますよね。
娘も今月の始めに受けましたが、できたのは「ワンワン」だけで、「ブーブ」と「クック」はダメでした。
私も、「車」「靴」と助け舟を出したんですが…。
「ブーブ」と「クック」は教えてなくて、靴は履き始めたばかりだし、と思うことにしました。
やったことのない積み木とおもちゃの車は、直前に一度やらせました。
お受験でもないんですけどねぇ。
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード