スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哺乳瓶の赤ちゃん

1歳8ヶ月になろうとするぼんは、いまだに哺乳瓶を使っている。……こう書くと、全国の「正しい」ママたちから「え~~~!?」と驚かれそうだが、我が息子は確かにまだ使っている。

と言っても、コップできちんと飲める今となっては、彼が哺乳瓶に求めるのは哺乳機能ではなく、眠りにつく際に吸い口をカミカミしたいという赤ちゃんの頃からの癖のようなものだ。中身はカラ。

「まあ大きな問題はないでしょ……」と思ってあまり重要視はしていないけれど、でもできるならそろそろ止めさせたい。そこでぼんが「びん、びん」と哺乳瓶を要求するときには、私は、あの手この手で「哺乳瓶=恥ずかしいこと」という認識を植えつけようとしている。

「え~~、哺乳瓶いるの~~??」と、大げさに驚いてみせたり、「哺乳瓶を使うのは、赤ちゃんだけだよ。ぼん、赤ちゃんなの?」と聞いてみたり。もちろんぼんは、そこに込められた皮肉などはものともせずに、ちゅーちゅーしながら「うん」と頷く。おおう……。

でも、哺乳瓶を口にしながら、布団にゴロンとひっくり返っているぼんの姿は、やっぱりかわいらしい。「あー、哺乳瓶を持ってる赤ちゃんがいる~~」と言いながらそこに突撃していくと、ぼんはきゃっきゃと笑いながら満足そうにする。

困ったもんだけど、こうやって遊べるようにもなったことだし、哺乳瓶を持っているのも、もう少しはいいかな、などと思っている。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。