スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油揚げとアブラハム

昨日の夕飯のお味噌汁には、実家から送ってもらったたけのこを入れた。ということは油揚げも入る。おかずをさっさと食べきったぼんの集中力が切れ、うにゃらうにゃらし始めたので、私が「これはたけのこ」「これはほうれん草」などと、食材を教えながら食べさせた。

そして油揚げの番。

「これは油揚げ」と言うと、ぼんの目が光った。そして何やら椅子の上で、両手をぶんぶんさせる。「え、いきなりどうしたの」と思いつつ、さらに油揚げを食べさせようと「これも油揚げだね~」と言うと、ぼんはさらにまた違ったパターンで両手をぶんぶんさせる。

そうだ!

これは「アブラハムと7人の子どもたち」ではないか!

はっと気づいて「アブラハムには7人の子~♪」と歌いだすと、ぼんは嬉しそうに手をぶんぶんさせた。確かに、「油揚げ」と「アブラハム」は似ている。似ているって言うか、「あぶら」は同じ(笑)。

「みぎ~いて」と歌えばちゃんと右手をあげ、「あったま」と歌えば食べ物でベトベトになった手で頭を触り、最後に「おっしり」としめれば、狭い椅子の上でもぞもぞしてお尻を触ろうとする。

なんとまあかわいいことでしょうか。

「すごいね~。保育園で習ったの?」と感心することしきり。日中楽しく過ごしているようで、こちらも嬉しい。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。