ダンナがしたこと

最近疲れていたのか、昨夜、ぼんを寝かせるために添い寝をしていたら、ぼんが眠ってしまっても起き上がる気にならなかった。ちょっと寝ることにするかな……と心を決め、そのまま寝たら、目が覚めたのは夜中の1時40分だった。

おお~~、こんな時間か……、と、もう一度起きてあれこれしようかと思ったが、朝早く起きることにして、そのまま寝た。

今朝、5時に起きて部屋を見てみると、なんと私が添い寝をする前の状態そのままだった。かぼちゃのスープを作り、パンを切りながら、もそもそ起きてきたダンナに聞いてみた。

「あのさあ、私が寝た後、何してたの?保育園の荷物も片付けてないし、かと言って何か料理が作られているわけでもないし……」

恨みがましい感情を込めた私の言葉をさえぎるようにして、ダンナは言った。

「静かにしてたよ」

……ああ、そうですか、それはどうもありがとう……。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード