初めてのおばけ

昨日のぼんは、お風呂でパパと遊んでおり、私も脱衣所にいた。お風呂場の中ではぼんが、盛んに呼び出しボタンを押している。

「ダメだよ、たくさん押したらうるさいでしょ」と注意はするが、一向に聞く様子はない。パパが言っても私が言ってもダメ。そこでダンナはセリフを変えた。

「みんながいるときにそれ押すと、おばけが来るよ」
おばけ

……本当におばけが来なかったらどうすんだよ……と思いつつも、そんな様子は微塵も見せず、顔をしかめて「そうだよ、もうみんなここにいるからね、あとはおばけを呼ぶことになっちゃうからね」と一応同調しておく。ぼんはそれでもまだボタンを押しては喜んでいる。

そこで思いついた。
ぼんが次にボタンを押したとき、私はタイミングよく、お風呂の電気を消した。パチン。

「……うわ~~~ん」

暗闇での一瞬の静寂の後、ぼんはギャン泣きした。

予想以上の効果に満足し、電気をつけてお風呂の中をのぞいてみると、ぼんはダンナに抱っこされてえんえん泣いている。ダンナは「おばけ怖かったな。大丈夫だよ、パパがいるから」とちらりと自己PRなんぞもしつつ、おばけの怖さをぼんに植えつけていた。

おほほほほ。作戦大成功!

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード