スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おむつがない!

昨晩はなかなかに大変だった。

ぼんを保育園にお迎えに行き、夕食の支度をしている間、生協から宅配された卵が1つ割れていたので、普段から卵に興味を持っているぼんに触らせていたところ、案の定中味をべちゃっと落とした。キッチンマットは即、お風呂場行きとなった。

夕食を済ませ、2人でお風呂に入りながらキッチンマットをごしごしやっていると、いきなりぼんが「うんち」と言う。

「え?うんち?ウンチしたいの?」と聞くとウンウンと頷き、「いま。ここ、ここ」と、もう出るからここでウンチをしてもいいかと聞いてくる。間に合わないと悟った私が許可すると、その途端ぼんは洗い場でウンチをした。しかもたくさん。おまけに臭い。

さすがに自分でも臭いと思ったのか、し終わったあと「うんち、うんち。たーくしゃん。くしゃい」などと感想も述べてくれた。

急いでお風呂を切り上げ、ぼんのお尻を洗ってウンチをトイレに捨て、洗い場を洗ってぼんの体を拭いてやり、「はー、疲れた」と思った途端、驚愕の事実に気づいた。

お、おむつがない!!!
そういえば、今朝ダンナが言っていた。「もうおむつがないよ。買わないとね」

その言葉だけで、誰が本当に一枚もないと思うだろうか。慌ててバッグやら引き出しやらぼんの車の中やら、家中を探したけれど、本当に一枚もなかった。こんな日に限って、ダンナの帰りは遅い。

どうしようかしばし悩んだ。ぼんを残し、私がひとっ走り行って買ってこようか。いやダメだ。泣き喚いて暴れ、どんなことが起こるかわからない。ダンナの帰りを待とうか。いやダメだ。帰りは10時を過ぎるらしいから、それまでにぼんはきっとおしっこをしてしまう。ぼんをささっと寝かせて、こっそり買いに走ろうか。いやダメだ。このご機嫌状態では、寝るのにかなり時間がかかる。きっとおしっこをしてしまう。

そこで仕方なく、お風呂上りのぼんにパンツをはかせ、2人でオムツを買いに行くことにした。高い家賃を払っていても、歩いて3分の駅前にドラッグストアがあるのはありがたい。手をつないで外に出ると、空は真っ暗。

暗い空を指してぼんが「よる、よる」と言う。夜ということをちゃんと理解していることに軽い感動を覚えきながら、ぼんの手を引いてドラッグストアに向かった。

家路に向かう人たちと行き交う。その多くが「こんな夜にあんな小さい子を連れ出して……」と非難がましい目で見ているような気がして、なんだか肩身が狭い。(もちろんただの被害妄想)

でもぼんはそんな親の気持ちなどお構いなしに、ノリノリである。普段、夜に外に出してもらえることなんてないので、キラキラ光るネオンや低音で響いていく車の音などが新鮮で、いつになく活発だ。

いつもだったら「だっこ」と言ってすぐに歩くのをやめるのに、非常事態で急ぎたいときに限って、自分で歩きたがる。さすがに親の不手際のための事態だから怒るわけにもいかず、内心焦りながら、ぼんの歩みを待つのみである。

3分の道のりをたっぷり10分かけて歩き、ようやくオムツをゲット。

ドラッグストアでは同じように小さな子を抱えたお母さんがオムツを買っており、もしかしてうちと同じ状況なのか、とちょっと安心したりする。そしてその子がじゃがりこなんぞを手にしているのを発見すれば、「ウチの子はまだそんなお菓子なんて欲しがらないもん」とちょっぴり優越感に浸ったりもする。我が子がレジ待ちのときにヨーグルトに手を出したことなんて、軽い軽い。

そうしてオムツを買って家に帰り、散歩を満喫し楽しくて寝たがらないぼんに「夜起きてると鬼が来るよ」と言い含め、2人で布団に横になった。

……鬼。おばけより厄介だ。おばけの真似は電気を消せばいいかもしれないが、鬼の真似はどうすればいいんだろう。そんなことをつらつらと考えながらぼんの眠りを待ったのでした。

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変でしたね。
お子さんが寝られたあと、どっと疲れが出たんでは?
私だったら一緒に寝てしまってますね。

うちもなかなか寝ないときは
「鬼さん、来るよ!」とよく言います。

最近は効き目がなくなってますが…。

Re: No title

koyuさん、はじめまして。
そうか、最近は「鬼」も効かないんですね…。

ブログ、拝読しました。
ウチの子よりもお兄ちゃんなので、これからいろいろ教えていただきたいなーと思います。お子さんの抜糸、無事に終わってよかったですね!
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。