スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのゲームコーナー

週末に複合ショッピングセンターに買い物に行き、ぼんは幼児用のカートやゲーム機が置いてあるコーナーに、初めて足を踏み入れた。

保育園のプールの準備にと、水遊び用のオムツを買いに行ったところ、売り場の近くにあるいわゆる「ゲームコーナー」に魅入られてしまったというわけだ。

アンパンマンのゲーム機

アンパンマンのゲーム機に乗せてもらって、お金を入れれば動くということも知らず、しばし1人でハンドルを握ってがっしょんがっしょんと運転していた。数分そこに座らせて満足感を与え、「さ~、これで帰ろうか」と思ったとき、隣のバスの形をしたゲーム機にも乗るという。そのバスには、見知らぬ男の子と彼のお父さんがずっと居座っている。

「あれはお友達が乗ってるから、また今度ね」と言うと、泣きだしそうな顔をして「じゅんばん、じゅんばん」と言う。いつもおりこうに待っていれば、ちゃんと自分の番になるという安泰な保育園にいるものだから、こういう外の世界の圧力には弱いのだ。

「うん、順番なんだけど、お友達がたくさん乗ってるから、ぼくはまた今度ね」となだめて引き離したが、案の定、乗りたい乗りたいと大騒ぎして大変だった。着ていたシャツは床掃除のモップと化し、涙が流れた頬にはひんやりした床が気持ちよかったらしく、顔で埃まで吸収した。

これから何かとこういうことでお金や忍耐が必要になるんだろうなあ。

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。