社民党のマニフェストを読む

民主、自民と続いたから、社民党のマニフェストも読んでみる。社民のマニフェストは労働問題が中心で、民主党のように子育て家庭を持ち上げるような雰囲気はない。それでも内容は、もちろん自民党よりはしっかりしている。

再建3 子ども・若者・女性
1.中学校卒業まで、子どもの医療費を無料にします。
2.18歳までの子ども一人あたり月1万円(第三子以降は2万円)を支給する「子ども手当」をつくります。
3.良質な保育や学童保育を増やし、子どもの育ちの場を保障します。保育料の無料化を進めます。
4.生活保護の母子加算の復活、児童扶養手当の父子家庭への支給を実現します。

8.妊婦健診や出産に健康保険を適用し、自己負担分を無料にします。助産師の力を活用し、地域で安心して出産できる施設を増やします。病院との連携、救急搬送システムの整備と連携を強化します。
9.選択的夫婦別姓など民法改正を実現します。

子どもの医療費が無料になるというのは、ありがたい。保育料の無料化も、ありがたい。でもまあこの辺は、民主党と似てるかな。こうした点では民主党のほうが、予算規模なんかも書いてあって実現可能性が高そう。

私が「おお!」と思ったのは、9項目目の「選択的夫婦別姓」。子育て問題じゃないけど。
私は結婚したときに、苗字を変えた。小さい頃から何となく自分が苗字を変えるものだと思っていたので抵抗はなかったけれど、ダンナの籍に「入る」というような感じがしたのと、私ばかり変えるのは不公平じゃないか、という気はした。

そこで新しく苗字を作ることも考えた。ダンナのでも、私のでもない、新しく始まる2人の苗字。……が、調べた結果、ものすごく面倒くさいことがわかった。裁判所で手続きもしなければいけない。そこであっさり諦めた。

でも、法律が改正されて、別姓でも良いということになればまた話は違ってくるだろう。社民党のこういう泥くさ~~いところ、いいなあ。マニフェストとしては、まあ今のところやっぱり民主党かなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード