何のケーキ?

apieceofcake.jpg

23日はダンナの誕生日なので、近所のケーキ屋さんにバースデーケーキの予約をしに行った。(ダンナは、私が作るケーキのありがたみがわからず、こういう記念の時には必ず市販のものを買いたがる。わが息子たちには、手作りケーキの偉大さを十分教えようと思っている。)

「これを、23日の○時に……、ろうそくは○本で、プレートは○○で……」とお店の人と会話している最中、ぼんはショーケースに並べられた色とりどりのケーキを見ており、聞いてもいないのに「ぼく、これ!」「これにしゅる!」と大興奮してケーキを選んでいた。

「えー、今日は買わないよ。ケーキはお父さんの誕生日に食べるでしょ」と諭してもダメ。「こ、れ!」と大声でケーキを指し示し、お目当てのものの前を動かない。

確かに、私の誘い方も悪かった。「ケーキ屋さんに行こうね」とだけ言っており、「行くけど買わないよ」ということを徹底して言い含めておかなかった。ぼんが買う気満々なのも無理はない。

とうとうその意欲に根負けして、ダンナが1つ、ぼんに買ってやった。もちろんホールではなく、1ピースだけど。

早速ぼんは家に帰って1人でケーキを食べた。普段からぼんの食べすぎを心配しているというのに、また与えてしまった……。親も力不足なり。

写真説明:まずは上のフルーツを食べるのが、ケーキの極意?

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード