検診の様子

昨日は検診だった。尿検査、血圧測定、体重測定などいつもの事前測定を経て、診察。いきなり助産師さんに聞かれた。「朝ごはん、何時に食べました?」「7時過ぎです」「う~~ん」

やべっ!
そこでようやく思い当たった。

助産師「何か、ものすごく糖度の高いもの、食べました?」

はい……。
一昨日はささやかながらダンナの誕生日をお祝いし、昨日の朝はバースデーケーキの残りを食べたのだった。うっかり検診だということを考慮していなかった。それで尿検査で糖分がてきめんに出てしまったというわけだ。

「ケーキを食べた」という言い訳があったので昨日の検診ではなんとか逃れられたけど、お医者さんに釘を刺された。「双子ちゃんは、2人だから2倍大変じゃないんです。10倍大変だと思ってください」。きゃ~~~。

その後もお腹の張りについてや仕事のことなどいろいろ話したけど、結果として「もっと危機感を持たなければいけない」とつくづく思わせられた。

先生は言った。「仕事をしてるなら、お昼休みには10分でいいから横になってくださいね。夕方もお腹が張りやすいから、そういうときはすぐに休むように」。

……無理だべ。私はかなり気ままに仕事をさせてもらっているけど、さすがに会社でゴロンと横になっていたら、みんなびびるだろう。

でも、先生によると、多胎妊婦の7、8割が管理入院をすることになるという。「何とか、あとの2割になる、もしくはできるだけ入院の日数を少なくするためには、何をしたら良いんでしょう?」と聞いてみると、先生は明快に言った。「何もしないで、ゴロゴロと横になっていることです」。

おおお……。そんなありがたい話があるのか、と思ってしまいそうだが、本当にその通りらしい。動けばその分だけ子宮も伸縮する。子宮が伸縮すれば子宮口が開く危険性もあり、雑菌も入りやすくなって胎児の危険度も一段と増す。

知人はかつて切迫早産になり、結局双子の1人を亡くした。彼女いわく「上の子の世話で何かと動きがちだけど、とにかく用心!」なのだという。きっと、私がまだ仕事していると言ったら、ものすごく真剣な顔をして「休みなさい!」と忠告してくれるんだろうなあ。少し出勤日を減らすかなあ。

テーマ : 妊娠日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード