27週の検診

ずっと更新しない+できないでいたブログだけど、ぼちぼちまた再開することにする。今回は2カ月後に出産を控えているから、いつまで書けるかわからないけれど。

先日の火曜日、検診があった。年末に何やらウィルス性のものにやられて体調を崩し、吐くなどしたために体重増加については全く問題がなかったけれど、子宮頸管が短くなっているとかで、自宅で安静にするようにと言われた。

子宮頸管が短くなるというのは早産につながる兆候で、これで子宮口でも開いてきたら、多分即入院となるだろう。幸いまだ子宮口は開いていなかったので、自宅でできるだけ横になっているように、ということだった。起きれば起きただけ子宮が下がってしまうので、それを予防するには寝ているしかないんだとか。

お腹の張り止めの薬も、ちゃんと飲むように言われた。副作用があることもあるし(動悸が激しくなる、胸が詰まって吐くときのような気分になる、など)そういう薬はできるだけ飲まないでいたいけれど、処方されたウテリンという薬には、子宮が伸縮するのを抑える働きもあるんだそうだ。

お腹の子たちは、それぞれ1100gほど。これに羊水の量などを足すと、私の体はすでにマックス近くになっているらしい。お腹がある程度大きくなると、子宮は勝手に伸縮を始め、お産の準備に入ってしまうそうだ。今生まれても生きていくことはできるけど、まだ大切にお腹の中に入れておかなければいけない。そこで薬をしっかり飲め、というわけだ。

ぼんのお迎えについても「止めた方がいいですね」とのこと。あらまあ。何やら一気に大変になってしまった。来週、出社する予定でいたけれど、近所へのお迎えもできないのに1時間もかけて仕事に行くなんざもってのほかだろうということで、早速社長に連絡しておいた。これからしばらく、また皆さんにご迷惑をおかけする時期になる。まあ、今までもだったけど(笑)。

あと2カ月ほどの妊娠期間を、順調に過ごせたらいいと思っている。

テーマ : 妊娠日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード