スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の腹痛

いや~、昨日は自分でもびっくりした。びっくりしたというより、ちょっとオタオタした(笑)。最近、以前と比べて胎動が弱いと思っていた。さらに、胎動の間隔もあいているような気がした。それに加えてお腹の痛み。こりゃーダブルパンチならぬトリプルですよ。=mark_07==mark_07==mark_07=


ネットで調べたところ、胎動が弱まるというのは危険な兆候である場合がほとんどであることがわかった。へその緒が赤ちゃんの首に巻き付いていて呼吸ができなかったり、胎盤剥離といって赤ちゃんが正常に守られなくなるといったなんらかのトラブルが発生している場合が多いという。ドキドキ……。胎動を感じなくなって数日経つというのはものすごくやばくって、最悪は胎児死亡ということにもつながる。幸い私は弱いながらも胎動があったんだけど……。
仕事中にも鈍いお腹の痛みがあって、早退して診てもらいに行こうか、かなり悩んだ。こういうときの自己判断は本当はいけないらしいけど、胎動を感じないことはないし、多分大丈夫だろうと思っていた。

で、夜。ご飯を食べた後、腹痛が強くなった。自分でもドキドキして、何もせずにさっさと寝た。朝、なんとなくまだ鈍い痛みがあるような気がしたので、ようやく重い腰をあげて、診察に行くことにした。予定より1週間早いけど、まあ行っておいたほうが良い。ダンナにも行け行けとせっつかれた。

クリニックで、内診の前に問診。私が症状を話すと、助産師さんはまゆをひそめて神妙な顔。あわてて私が「でも出血もないし、胎動を感じないわけでもありません」と自己弁護したほど。=b-orooro=

幸い、超音波検査では元気に育っていることが確認できた。前回より大きくなってもいるし、肉付きもよくなっている。心音も問題なし。先生ともども、ほっとした。先生は「胎動は弱まるときもあるからね」という。それで一安心。

モニターでお腹の子を見ていた先生が言った。「笑ってますね~」。おいおい。アタシを心配させて笑ってるとは、なかなか図太い神経じゃないの。

腹痛については、特に原因は教えてもらえなかった。「張ることがあるからね~。適度に休養をとって」と言われたくらい。(「なんだ、大丈夫なんじゃん」と思ってほっとしていたために、実は聞き逃したかもしれないけど。)

何はともあれ、良かった良かった。=kao-a01=

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。