ブログ再開

今日で我が家の双子は生誕4ヶ月を迎える。これを機に、本当に重い腰を上げて、ブログを再開することにした。本当は3ヶ月目からやろうかと思っていたんだけど、ついつい「疲れた」などと言ってキーボードに手がつかないでいた。それでも、ぼんの記録はあるのに双子のことは忘れたではかわいそうなので、頑張って再開することにした。がんばれ、がんばれ私!!

さて、双子は元気に育っており、我がことながら「私も頑張ってるよなあ」と思っている。双子を育てるのって、やっぱり思った以上に大変で、口で言うほど楽じゃない。まとまって眠れないし、どっちかが泣いたらもう一人も泣くし、夜も何度も起きなきゃいけないし。それでもなんとかいろいろな人の助けを借りて一番大変な時期を乗り切って、2人とも健康で過ごせている。よくやってるじゃーないの!

出産前、双子育児に関するいろいろな本を読んで思った。「双子は、双子を育てられない人のところには生まれてこない!」逆に言えば、カミサマは私が双子を育てられると思ったから、2人も同時に授けたんだ、と思うようになった。……ってか、そうでもしなきゃやってられんですよ。マジで(笑)。

双子育児で一番つらいのは、1人に授乳しているときにもう1人が泣くこと。手が放せないからどうしたってもう1人は放っておかれるんだけど、母親としてはそういうのは辛いものなのです。同時授乳も何度か試みたけど、変な抱き方をしてぼんのときのようにまた乳首が切れて搾乳生活になったらそっちの方が大変だし、1人はミルクにしたとしても授乳している方が1つのおっぱいじゃ足りないから動かさなきゃいけなくて、そうするとミルクの子は中断されて泣くかもう飲まなくなるかだし、何とか授乳は成功してもげっぷを出させるのが同時にはできないからどっちかは吐くし、吐いたら着替えさせなきゃいけないし……。まあそんな小さな不具合がいっぱいあって、同時授乳というのは私にはあまり向かなかった。だから今は、何とか授乳時間をずらすためにあれこれと努力する毎日なのです。

そんな日々を繰り返して迎えた4ヶ月。これからも順調に、マイペースで大きくおなり。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード