ママ友はリフレクソロジストに

しばらくブログをお休みしていた。ダンナの出張が重なっており、お盆休みを兼ねて帰省していたためだ。実家でも書こうと思えば書けたけど、まあ、たまには(?)お休みするのも良いでしょう。休み中にも面白いことがあったので、思い出したら少しずつ書いていこうと思う。

さて昨日は、保育園のママ友がリフレクソロジーをやりに来てくれた。今、資格を取るために勉強中で、少なくとも20人に施術して経験を積まねばならないらしい。足裏マッサージというのは、大体30分3000円というのが相場。研修中だからということでそれがタダになる。こりゃーやってもらわないわけにはいかないでしょう。

お互い今年に入って第2子(私は第3子も)を産んだこともあって、家で幼子たちをゴロゴロさせてのリフレクソロジーだったので、正直心からリラックスできたわけではないけれど、それでも随分足が軽くなった。

彼女は、上のお子さんを出産した時には「誕生学」なるものを勉強してその語り手としての資格を取り、今度はリフレ。晴れてリフレクソロジストとなった暁には、その2つを組み合わせて何かできないかと模索している毎日だという。偉いなあ。本当に偉いなあ。

でも、これまでの取材過程でも実感していたけど、子育て中のお母さんというのは本当にいろいろな可能性を模索している。新しい命を自らのそばで育みつつ、自分もさらに飛躍できる道はないかと日々考えているのだ。そういう人たちの思いが実を結び、より確かな社会になりますように。……と、その中の1人としてハーブコーディネーターの道を選んだ私は思うのである。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード