おむつはずれ

今年双子が生まれたので、ぼんは今夏3歳になったけれど、おむつについてはまだ気にしないことにしようと思っていた。ここで焦っておむつを外そうとすると、下の子が生まれた何らかの影響でおむつはずしが長引くというようなことを、育児雑誌で読んでいたからだ。

日中のおむつについては、保育園でのトレーニングもあり、さらに「おむつを買うお金で本を買ったほうがいいんじゃない?」と水を向けたら「そうする」と納得したのでもうほとんど取れていた。夜は、あと1年くらいはつけていてもいいかと思っていた。

ところが先日、保育園のお友達のお母さんに聞いてみたら、「この夏に強制的にとっちゃったんですよ」という。ええ~~~!!ぼんよりおとなしい控えめな男の子が、もうおむつをしていない!あまりにも驚いたので、ぼんにも言ってみた。「○○君、寝るときもパンツなんだって!」

別に早く取らせようとか、そういう意図があったわけではない。でもぼんはその言葉に刺激されたらしく、その夜から「ぼくもパンツで寝る!」と、おむつを拒否した。正直、おねしょしたら厄介だな、と思った。ただでさえ家はいつも洗濯物を山のように抱えているのに。

が、子どもがその気になったのに、それをそぐわけにはいかない。さすがにその夜だけは、「じゃあ今日おむつはいてみて、朝までおしっこしなかったら、明日からパンツにしよう」ということにして寝かせた。その日から、ぼんは嘘のように夜間のおしっこをしなくなり、嘘のようにおむつがはずれてしまった。こんなに楽で、なんだか怖い。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード