初めてのごみ捨て

今日、ぼんは初めてひとりで用事を済ませた。と言っても、ごみを捨ててくるだけのことだけど。大きなゴミ袋と小さなゴミ袋の2つを持ち、階段を下りてマンションの重い扉を開けて外に出て、マンションの横にあるゴミ捨て場に捨ててくる。それだけのことだけど、「ひとりでやった」という事実を作るには十分だったようだ。

私はそんなぼんの様子をベランダから見ていた。戻り際、ごみ捨て場で会ったおばあさんと何やら話をしながら歩いており、後で「何お話してたの?」と聞くと「おばあちゃんがねえ、『えらいね』って言うから、『ぼく、もう3歳だもん』って言ったの」とのこと。

えらいえらい。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード