スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパン1つ

anpan.jpg どうも最近、食欲が旺盛である。私にしては珍しい。あんこ、アイス、パフェなどなど、特に甘いものが食べたくなる。つわりが始まったころはしょっぱいものが食べたかったので、その反動のような感じかもしれない。歩いていて「あんみつ」などという文字を見ると、心からよだれが出ているような気持ちになる。


先日、ダンナと一緒に電車に座っているとき、向かいの席に座っていた大学生風の男の子がバッグの中から小さなアンパンを取り出してむしゃむしゃ食べだした。アンパンの存在なんてかなり長いこと忘れていたけれど、お腹が空いたときに場所を選ばず食べたいものを食べるという彼の行為が、むしょうにうらやましく思えた。


それで昨日、ふと思い出してダンナに言った。「この前さあ、電車で男の子がアンパン食べてたでしょう。私、あれ、すごくうらやましかったんだよね~。私も食べたいなあ」。
私の口調があまりにもしみじみとしていたせいか、帰宅途中に寄ったスーパーで、ダンナがアンパンを買ってくれた。小さな5つ入りの薄皮アンパン。ダンナが私に甘いものを買い与えるのは、最近では珍しい。

今朝の朝食のとき、「食べすぎはダメだよ」と言われつつ、喜んで1つを口に入れた。美味しかった。ついもう1つにも手が伸びて、口に運んだ。怒られた。

いいじゃんかよ~。自分はすでに2つも食べたくせにーー。=mark_06=

そこで思い出した。あるマタニティ雑誌に「『食べる?』なんて聞くなデブ夫」だか「隣でバカ食いするなデブ夫」とかいう読者投稿の川柳が載っていた。私は今朝、まさにその心境であった。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。