スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リア充の仕事談義

ここ数カ月、非リアの方には申し訳ないほど、リア充な生活を送っている。私の場合は「現実に追われている」という方がより正確なのかもしれないけれど、そこはまあいい。充実してることにかわりはないし。

日々の生活が充実するあまり、仕事のことを忘れてしまうくらいだ。どれくらいの充実っぷりかと言うと、こんな感じ。

昨日の政治の世界では、民主党代表選が告示になったというニュースがあった。候補者の一人に「赤松広隆元農相」という名前を見つけて顔が浮かばなかったので、ちょうど部屋に入ってきたダンナに聞いてみた。

私 「ねえ、この人って、水道水がなんとかって言った人だっけ?」
ダンナ「水道水?」
私 「そう。ほら、国会での答弁かなんかで……。あ、還元水だったかな?そうそう、確か『なんとか還元水』だ」

で調べてみると、「松岡利勝」という名前が出た。

松岡
松岡利勝サン。

ダンナ「松岡は死んだだろ。自殺して」
私 「……そうだよねえ、あら、今日自殺したのは?」
ダンナ「それは松下」
私 「そうか……、あ、じゃあ元農相の赤松って、顔に絆創膏貼った華奢な感じの人か!」
ダンナ「あれは自民だろ」

確かに、顔に絆創膏を貼ったこの人は、自民党だった。

   ↓
   ↓
   ↓

minister_akagi.jpg
赤城徳彦サン。

う~~~ん。肝心の赤松さんの顔が、やっぱり出てこない。
で諦めよく名前で検索したところ、顔が出てきた。

   ↓
   ↓
   ↓

赤松
赤松広隆サン。(ちっちゃい……。)

……案の定、覚えがなかった……。やべえ……。

かつての同僚たちは、今も書いたり、調べたり、追っかけたりしているというのに、私のこの使えなさっぷりはなんだ。

私の今の仕事は子どもたちを育てることだからと「でーん」としていればいいんだろうけど、それにしてもアタマがまるっきりニュースについていっていないことに溜め息が出た。少し、キャッチアップするかねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。