木曜日のお弁当

昨晩から、今日のお弁当は手抜きをしようと決めていた。ダンナが早朝にでかけるので、私が朝の子どもたちの世話をすべてやらなければいけないからだ。5時ごろダンナと一緒に目を覚まし、まだ朝靄の濃い中でバタバタと騒ぎ出す3人の子どもたちの着替え、朝食、弁当作り、洗顔・歯磨きに加え、朝の家事を私一人でやるのは費やす労力が大きすぎる。ぼんは放っておいても自分でやるからカウントしなくても良いけれど、あのちびどもはぼんの10倍は手がかかる。だから、今日くらいはお弁当の手を抜こうと思っていた。

そこで使うことに決めたのが、これ。
アンパンマンのふりかけプレート
アンパンマンとドキンちゃんのふりかけプレート。これをご飯の上に置き、ふりかけをかけてから外すと顔型ができるというラクちん用品だ。

ちび1号から何度かドキンちゃんのお弁当を作ってくれと言われており、やろうとは思っているもののまだ覚悟が決められないでいるので、とりあえずこれを使って1日分をやり過ごそうと思っていた。

で、使った。
……失敗した

……絵で説明されているようには、まったくならなかった。ふりかけをふりかけながら、自分でも「これはうまくいかないんじゃ……」という気がしていた。案の定、プレートを外してみるとご飯にフツーにふりかけがかかっているだけ。若干細く残った白い部分は、とてもドキンちゃんには見えない。

これはまずい……と焦ったけれど、仕方ない。気休め程度に海苔で花を散らして、ちび達には「ごめんね」と謝っておいた。そして幼稚園に連れて行った。
最近では珍しく、担任の先生と一緒に園長先生も玄関まで迎えに出てきてくれた。「おはようございます~」と挨拶した後、園長先生が話しかけてきてくれた。「そういえば、毎日のお弁当、すごいですね!」

ドキーーーン!
いや、あの、……今日はめっちゃ手抜きであることを、言わねばならない。

私 「いえ、今日は……」
先生「いつもかわいいお弁当で、本当に素敵だなって」

きゃ~~~~~!

私 「いえ、今日は手抜きで……」
先生「悪いかな、と思いつつも、いつも職員みんなで楽しみにしてるんですよ」

ひょえ~~~~!!

私 「あの、今日はふりかけで……」
先生「あれは、型があるんですか?」
私 「いえ、手で作ってるんですけど、今日は……」
先生「ま~、でもいつもお母さん、しっかり握ってらっしゃいますよね」
私 「あ、はい。でも今日はふりかけをかけただけで……」
先生「あ、すみません、電話みたい。ちょっと失礼します」

園長先生は矢継ぎ早にそう言って、去って行ってしまった。

あう~~~~~~~~。

何というタイミングの悪さかしら。
期待を裏切ってしまってすみません……。
明日はちゃんと作らねばと、めっちゃプレッシャーを受けて帰ってきた。

ちなみに、今日持って行ったお弁当はこれ。
ふりかけ弁当
ふりかけご飯、焼売、ホウレンソウとツナのチーズ焼き、ミニトマト(半分)、キウイ、みかん

何か野菜を入れたくてツナとチーズで誤魔化してホウレンソウを入れたけれど、案の定2人とも残してきた。ミニトマトも、昨日食べなかったので、今日は半分にして入れてみた。

さらには「お母さんがねー、ちちんぷいぷいって魔法をかけて、トマトが君たちの口に入るようにしておいたからね、トマトも食べておいで」と言い含めたにも関わらず、帰宅後、奴らは「トマト食べなかった~」と気軽に言い捨てて逃げて行った。

彼らは「食べない」と決めたら決して食べない。「幼稚園に行けば他のお友達もいるし、食べますよ」とどこぞのお悩み相談の掲示板には書いてあったけど、鋼鉄のように頑強な彼らの意思は、そうそう簡単に曲げられるものではない。

お弁当ライフもあと2週間。母の密かな戦いは勝利することができるのか!?

テーマ : 幼稚園児のお弁当。
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード