スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産&子育てが終わったら

duck.jpg まだ産む時期には達していないし、今後もし第2子、第3子と産むことがあれば、子育てはこれから何年も続いていく。先の先の先のことだけど、赤ちゃんの子育てが終わったら、やりたいなと思っていることがある。


それは、フィリピンに、子どもが使ったあれこれのベビー用品を送ること。別にフィリピンでなくても良いんだけど、たまたまダンナが縁あって、学生時代からフィリピンのある団体をずっと支援してきたらしい。ここ2年くらいは会費納入が滞っていて、先日、今年度分の納入のお願いのチラシが届いた。


「もう支援してないんだから、やめちゃえば?」という私に、ダンナは「うん……。でもここ、ボランティアで貧しい人のお産を助けるプロジェクトをやってるんだよね」と言う。
その一言で、なんだか他人事ではなくなった。私も今、妊婦。出産費用は高いし、いつ検診に行っても混んでるし、決して良い環境とは言えないけど、それでも自分で選んだクリニックで安全なお産をしようと、自分で選択している。裕福ではないけど、それを可能にするお金もなんとか稼げる状況にある。恵まれた状況にいるんだと思う。

だから途上国の周産期医療の現場を思ったとき、それ以上「会費納入はやめちゃえば」とは言えず、むしろ「なにかできることは…」などと殊勝なことを思うようになったというわけ。

ネットで調べてみたら、そこでは使用済みベビー用品などを募集しているとのこと。新品を買って送ってあげるほどの余裕は私にもないけれど、うちで使わなくなるものを、それを必要とする誰かに使ってもらえるなら、素晴らしいんじゃないか。私たちが子どもの健やかな成長を願って購入するものを、その思いをもったまま、新たにそれを必要としているところで使ってもらえたら嬉しいと思う。

そのときは、顔を見ることもない誰かのために、1つくらいまっさらな新品も入れてあげたい。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。