スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかしばなしの思い出

むかしばなし

ちび達が幼稚園に上がるようになるまで、夜寝る時は添い寝をしていた。添い寝と言っても同じ布団に入ってトントントン……という赤ちゃんっぽい感じではなく、2つ並べた布団の真ん中にダンナか私が横になり、子守唄を1曲歌っておわり。あとは静かになるまで放っておく。だいたい子守唄のレパートリーは、私が『江戸の子守歌』でダンナが『にっぽん昔ばなし』。

こんな習慣だったこともすっかり忘れていた先日の夕食時、子どもたちに幼稚園の話を聞いてみた。

私 「今日は幼稚園で何の歌うたったの?」
1号「あの歌だよ、ほら」
2号「むかしばなし!」
私 「あ、ほんとー。それは良かったねー」

幼稚園からの運動会だよりに、何かの競技のバックミュージックがアニメの昔ばなしの曲だと書いてあったので、私はすぐにピンときた。「いいな いいな にんげんっていいな」の歌だ。

でも運動会だよりに目を通していないダンナは「むかしばなし」と聞いて、去年まで自分がさんざんうたった歌だと思ったらしい。そして言った。

ダンナ「おまえたち、あの歌覚えてるか?パパが寝る時いっつも歌ってやったなあ」

それを聞いた1号、早速ダンナにリクエストした。

1号「パパ、うたって」

そこでダンナが「ぼうや~ 良い子だ ねんねしな~」と歌いだすと、なんと。1号は食卓の椅子にもたれかかって、「ぐ~~」と寝たふりをした!自ら仕掛けてギャグを披露するなんて、やるじゃないの!!人を面白がらせるということが自然にわかっている1号は、すごいなあ。

昔話の歌と言えば、私はいつも思い出す。

私がちび達を寝かしつけていた去年のある夜、リクエストがあったのでダンナの専売特許であった『にっぽん昔ばなし』を歌った。私が知っているのは2番までなので、「♪~かーさあじぞーおー~ー♪」と歌って終わりにしたところ、右隣に寝ていた2号が「ふ~ふふふふふーふ~ ふふふ~」とエンディングを引継ぎ、さらには左隣の1号が続いて「まんが にっぽんむかしばなし」などとナレーションをかぶせてきた。

もちろん打ち合わせなしでの2歳児たちのこのやりとりに、思わず噴き出しそうになった。さすがに寝かしつけているときなので褒めるわけにもいかず、私は1人暗闇でニマニマしていた。

去年のことなのに、もうずいぶん昔のことのように思える。
私、子育て楽しませてもらってるんだなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。