スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいマッサージ

oppai.jpg 私が通っているクリニックでは母乳育児を推進していることもあり、出産前から母乳の出を良くするためのおっぱいマッサージをするようにと言われている。


どういうものかと言えば、乳輪から指1本離れたところを親指と人差し指でぐっと押さえ、そのまま中心に向かってつまむというもの。毎日3分ほど行うと良いと言われたが、これ、実は結構痛い。「赤ちゃんがおっぱいを吸う力って、こんなもんなんですよ」と指導してくれた助産師さんはかなりの力で私の胸をつまんだ。あう…痛いですよ……。=kao-a10=


後期の母親学級で初めての指導を受けた。そして今日の検診のときには分娩台指導があって、その際にもまたおっぱいマッサージについて触れられた。「ちゃんとやってますか~?」と助産師さんは聞く。毎日ではないものの、思いだしたときにはマッサージをするようにしている。「はい」と返事をした私に、助産師さんは「どれどれ」とまた胸を触って確かめた。
ところが「あらら、まだまだですよ。こんな固くちゃ吸えないですね」といきなり突き放された。がびーーん。「赤ちゃんは、マシュマロくらいの固さじゃないと吸えないんですよ。これじゃあめ玉ですね」。…しょぼぼぼん。=b-gaaan=

そして助産師さんはさらに続ける。「赤ちゃんはおっぱい全体を口に含んで母乳を吸うんだけど、おっぱいが固いと乳首だけをくわえるんですよ。そうすると乳首のところが切れて、血が出たり炎症を起こしたりして、ものすご~~く痛くなりますよ」と脅されてしまった。

個人的にも母乳で育てたいと思っているので、さすがにその状況は避けたい。何とかもう少しまじめにおっぱいマッサージをしなければいけないと思った。それにしても「マッサージ」って、基本的にはコリをほぐしたりして気持ちよくなるものなんじゃないのかしら。おっぱいマッサージって、痛いんだけど…。

写真説明:もちろん私の胸ではありません。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

ぼちぼち筆者

Author:ぼちぼち筆者
好きな本は「赤毛のアン」「精霊の守人」「西の魔女が死んだ」などなど。新しいkindred spiritsと出会えるのを楽しみにしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。